pinringの雑記帳

お金に関すること、日々考えたことを書きます

お金から離れるために

僕はお金に興味があって、いろいろ調べたり人に教えたり、仕事にしているわけだけど、別に生まれ変わったらお金になりたいとか、お金と結婚したいとか思っているわけではない。

人生において、お金はなるべく意識の外に置いておける方が幸せだ。


お金を人生から遠ざけるためには、いくつか方法があるけど、一番の王道はお金を貯めることだ。
具体的には、自分が1年以上働かなくても生活できるくらいの流動資産を蓄えるのがいい。

いわゆる、生活防衛資金というもの。

生活レベルにもよるけど、240万というのが目安になるんじゃないだろうか。
だいたい月20万円で1年間だ。
貯めるのには、その何倍かかかるかもしれない。
だけど、その期間が自信になる。

これくらい貯めることで、病気や怪我、精神が弱ってしまったときでも、生活の心配をしなくて済む。
失業保険などを使えばもっと期間には余裕がある。
その間にまた立て直せばいいのだ。


また、一年間のうちの特別な出費を全てリストアップしてみるのもいい。
分かってはいるけれども、忘れた頃にやってくる大きな出費というのは、お金の存在を必要以上に大きく見せる。

特別な出費というのは、イベント的な旅行や、車検、税金、家電の購入、家の更新料、ご祝儀など。
一定の金額以上のものを思いついたものからどんどん足していけばいい。
そうすると、普段の生活費以外でかかるお金というのが可視化されて、少し計画的になれるし、変な無駄遣いをする気が少し減るはずだ。

なんでもそうだけど、深く知ることで、それは無意識のものになり、姿を消す。

お金もよく知れば、ただの道具にすぎない。



これは余談だけど、そう遠くない未来に、直接的にお金と関係しなくても生きていけるようになるかもしれない。

お金は価値の流通手段として圧倒的に優れていたから、ここまで天下をとってきたけれども、新しいブロックチェーンなどの技術によって、お金を介在させずに、直接価値をやり取りする方法が生まれつつある。

お金の裏付けは、万人が価値との交換を認めてくれるという信用なんだけど、信用を技術で担保することで、お金のように信用がないものでも、お金と同じように市場にのせて、流通させることができるようになってきている。

今日発表があった、メタップスのタイムバンクなんかもそういう形の未来の片鱗だとと思う。
これはブロックチェーンの技術を使うかは分からないけどね。


というわけで、お金から離れるためには逆説的ではあるけど、まずお金をよく知りましょうというお話でした。

1080字 40分


げんちゃ

家計診断や、保険の相談を匿名で受けてます。
詳しくはTwitter @pinringにDMください。