pinringの雑記帳

お金に関すること、日々考えたことを書きます

新しいことを始める

だんだん歳をとってくると、新しいことを始めるのが難しくなってくるものだけれど、もっとカジュアルにいろいろ始めた方がいいよねって最近思う。


というのも、ここ数年を見ているだけで時代の流れがどんどん早くなってきていて、新しいことをやらないことのリスクが目に見えて大きくなってきてるからだ。

昔は、数世代に渡って同じ職業をしていたり、ちょっと前だと一生同じ会社に勤め上げるという感じだったと思うけど、もはや10年後に自分がどういう仕事をしているか、どういう職業が存在しているかさえ分からないような時代になってきてる。


自分の今やっていることを惰性で続けていると、気づいたら仕事がなくなっていたり。

逆に考えると、今よく分からなくてなんとなく遊びでかじっているだけのことが、将来仕事になったりということも出てくると思う。


自戒を込めて書くと、新しいことを始められない言い訳は、
時間がない
お金がない
知識がない
自信がない
こんなところ。


忙しい人ほど、隙間時間に本を読んだりして、まとまった時間がないにも関わらず、毎月何冊も読んでいたりする。
やらないことを決めれば、時間はいくらだってできる。

お金と知識は、インターネッツで基礎的な情報なちょちょっと検索すればGoogle先生が無料で教えてくれるから、ほとんど必要ない。
基礎的なところがわかったら、Amazonとかメルカリで中古の評価がよい本を何冊か買えば、さほどお金もかからない。

みんな最初は素人だし、とりあえず走りながら考えるのも大事だと思う。
スタート地点ではずいぶんと上に見えるところでも、3ヶ月して気づいたら通り越していたなんてこともあるかも知れない。


頭のいい人ほど、現在の情報のみで論理的な結論を出してやる前にあきらめちゃったりするけど、始めてみないと見えない情報って結構多いし、現状この文章も書き始めた時に想像していなかった終わり方をしようとしてる。

変化が多い時代、我々もカジュアルに新しいことを始めたりやめたりしちゃえばいいんじゃないの?

執筆時間30分 850文字