pinringの雑記帳

お金に関すること、日々考えたことを書きます

投資のはじめかた

よく同年代にも聞かれるので、投資のはじめかたを書いてみる。

 

まずは結論。

1.ネット証券に口座を開く。(ネットで完結!

2.余裕資金からETFを買う。(一回やれば簡単!

3.これを毎月機械的に行う。(忘れちゃってもok!

4.ほんとにものぐさな人にはこれを全部自動でやってくれるサービスがある!

 

さてハードルをぐっと下げたところで解説。

 

今の時代、年金がもらえるか分からない、給与が上がっていく保証がないという不安もあり、みんな老後資金のために資産運用というのをやった方がいいというのは分かっているはず。

だけど、実際どうしたらいいか分からなかったり、どれくらい元手が必要か分からなくてはじめられなかったり、という感じだと思う。

 

大きなお金が動く世界というのは残酷で、素人が何も考えずに足を踏み入れると、すぐに身ぐるみ剥がされてしまう。

だから、はじめは防御力高めで、小さくスタートするのがいい。

 

防御力を高めるには、いくつかポイントがある。

一つは手数料が安いこと。

銀行の窓口とかで売ってる投資信託なんかが手数料高いやつの代名詞だよね。

手数料が高い=はじめからマイナスでスタート なので、手数料は敵。

 

もう一つはリスクが低いこと。

リスクという言葉は、なんだか危ないというイメージがあるかもしれないけど、ただ単に値段の振れ幅を表す言葉にすぎない。

 

 

そんな手数料が安くて、リスクが低いものなんてあるのかよ〜というあなたにETFがオススメ!

ETFというのは簡単にいうと、少額から買える詰め合わせセットで、いろんな商品が入っていることで、こっちは上がってあっちは下がってとなるので、値動きが少なくなる=リスクが減る。

また投資信託と違って、内部で頻繁に売買するものではないので、運営する側も経費がかからず、その分販売するときの手数料も安い。

 

ネット証券で買うのも、手数料を下げるため。

 毎月買うのも、リスクを下げるための手法。

 

というわけで、1万円くらい握りしめてネット証券へGo!

あとでリンク貼る予定。。。